1. HOME
  2. 人妻日和
  3. 妻みぐい

人妻日和

REPORT

人妻さんの情報をお届けする特集ページです

妻みぐい

旦那より貴方がイイの…

2019年02月21日

カテゴリ: 40歳〜

人妻さん達の魅力に迫ったレポートコンテンツ、妻みぐい。

今回ご紹介する女性は・・・

あん+さんです!

 



 



【プロフィール】

あん+さんの画像1

 



あん+さんのプロフィール

 



早速あん+さんに質問していきましょう♪

 



Q1.最近のマイブームは何ですか?




あん+さんの画像2

 



今までのマイブームは「ポールダンス」

週2回のレッスンで頑張っていますがお膝痛が再発してしまい、
バックスピーンを涙しながらやっています。
だけどとても楽しいマイブーム。

そして最近のマイブームは「自分に正直になってみること」
そして今回は三回目のイベント出演です。

まずは自分自身に嘘をつくのを辞めて、正直になることから。
外に求めるのではなく、自分に向き合うこと。

このイベントが決まったのは2週間ほど前でした。
いつもは直前での出演決定ですのでバタバタしてしまい準備もままならず。

でも今は考える時間や日にちを頂き、考えて「新しいこと」が見つかり、
振り返ることができました。

その中で感じ取ったことは、いいこともあり、ブルーなこともあると言うこと。
毎日たくさんチャレンジしましたが、どれも上手くいかない。
何をやっても夢中になれず、生きている感じがしない焦りが出てきます。

あれもこれも失敗したけど、イベントを続けることで「新しいこと」が見つかる。
チャットは私にとって人生そのものです。

 



 



Q2.チャームポイントを教えて下さい!




あん+さんの画像3

口の右下のホクロ。
実はね、顔にたくさんホクロがあってずっと気になっていたんです。
でもとあるバースデーに、1カ月掛けて全てのホクロをエイッ!って取りました。


だけど口元のホクロだけは、取らないで!って、セクシーだから!って、
うちの人に言われて。うーん強くお願いされちゃって。

一番取りたいホクロだったけど、このホクロは食べ物に困らない・食べ物を運んでくれる幸運の象徴。
裕福な人生を送りやすい人でもあり、食に関する仕事センスを発揮するみたいです。

でも食べ物に執着しがちで、太りやすくもあるみたい。

今は赤い口紅のポイント、そして私のポイントとして、輝いてる。
ちゃんとチャームポイントになってるかな?

色々な思いはあるけれど、今では私の中で大好きなホクロになりました。

 



 



 



Q3.素敵だな〜と思う男性ってどんな人ですか?




あん+さんの画像4

一人の男性じゃ限界もあるし、もとめるのは難しいし、してはいけないと思う。

私は既婚者だけどドキドキすることがスキだし、うちの人だけじゃ難しい。
どんな形があってもいいと思う。それが浮気とかそんな言葉はいらない。

彼氏や憧れの人 心を潤わしてくれる人 頼れる人 素敵な明るいおじさん
そんな人に支えられている

私は男の人が好きだと自分でも思う

勝手に離れた私を受け入れてくれて、応援してくれたり
ポジティブに明るい気持ちにしてくれる
責めない人が周りにいてくれる

不思議と居心地がよくなる人があつまる、幸せ者だと思う

どんなにわがままを言っても、間違えても責め立てない
黙って静かに見守ってくれる そんな人が大好きです。

 



 



 



 



お客様に一言お願いします!




あん+さんの画像5

皆様へ

ノリノリでエッチなHappyなお時間を、
過ごせるように元気に参りますねっ
今からとってもドキドキ、緊張しています?

私の部屋に遊びに来るときはエイッ!って言って入ってきてくださいね
そうすると私も嬉しくなり、エイエイ頑張っちゃいます♪

お兄さんたちと元気に動き回るよ!
OK、任せておいて( *´艸`)

温かく見守ってくださいね。
ああーんっ///楽しみです。
たくさん一緒に楽しみましょうね。

イベントではどうサプライズをしようか、
出だしをどうアレンジしようか…
照れちゃいますね///

楽しみでしかたないから、
エイッ!って、やっちゃうね^^

このイベントに出れることが、幸せで嬉しくてうれしくて涙が出そうです。

こんな私ですが、よろしくね。

 




寂しい夜に貴方を求める、あん+さん。

見かけられましたら是非ログイン下さいませ♪

<<前の記事 (02月14日)
バレンタインデーを人妻と過ごしませんか?
(03月01日) 次の記事>>
言葉責めが弱点・・癒し系Dカップ妻

妻みぐいとは?

週1回の更新を通じて、人妻さん(特に新人)の情報をお届けする特集ページです。「この女性を特集してもらいたい!」というリクエストも受け付けております。
無料会員登録 サイトログイン